忍者ブログ

調べるお編集後記

調べるお編集部による編集後記やブログに書ききれなかった事などを。編集部と言っても一人ですけどね。

距離制限のある匿名チャットアプリが古巣よりリリースされたらしい

古巣からチャットアプリがリリースされたようです。残念ながら僕はAndroidユーザーなのでDLできないのですが・・・。


ホラガイ - 近くの人とチャット

実名コミュニケーションがこれだけ確立した中で、サブ垢や匿名垢が活躍するTwitterが若者ではやはり人気があったりする。またテレホ時代に流行ってたチャットルームなどを懐かしむ層も一定数いそうだなと。そんなわけで匿名チャットアプリはそこそこ良いんじゃないかと昨年よりぼんやりと考えていました。たしかその頃VOYAGEから匿名チャットアプリがリリースされて「同じこと考える人がいるなぁ」と思ったものです。

今回古巣よりリリースされた匿名チャットアプリは「近くの“誰か”に発信しよう」というのがキャッチコピーのようで、10mから1kmまで範囲を選べて、その範囲内のユーザーとチャットできるというアプリ。物理的な距離を制限することによって濃いコミュニケーションが発生する可能性があるので、この仕様はなかなか興味深い。
(※最初10kmから1kmと読み間違えたので、この場合は10m〜1,000mって表記した方が良いような気がしたけど、まぁいいか)

距離的な制限がある匿名チャットということで、学校や会社などの狭い組織での活用が想像される。また「消防車のサイレンが近いけど、どこだろ?」とかTwitterで検索してたような事を置き換えする事も可能。街BBSみたいな感じにもなれる可能性も。

距離の壁があるということでユーザーを多く獲得したところで地域的にマッチングしない場合もあるが、上手くグロースすれば面白いなと。有識者もこのようなご意見を仰っていましたので、中の人はぜひとも参考にして頂ければと。それではまた。