忍者ブログ

調べるお編集後記

調べるお編集部による編集後記やブログに書ききれなかった事などを。編集部と言っても一人ですけどね。

Y!ショッピングに対抗するにはバーティカル


http://topics.shopping.yahoo.co.jp/promotion/free/

ヤフーのeコマース事業で大きな発表がありました。特にYahoo!ショッピングでは出店料無料や毎月の利用料が無料だったりと料金体系の大幅見直し、またC2Cの活性化など衝撃的な話題でTLは今件一色になりました。しかし、このYahoo!ショッピングのLPは何ですかね。ジャイアンツの優勝セールかと思いました。そんなことはどうでもいいですね。

爆速体制になってから課題に上がっていたeコマース分野。特にショッピングの方は第1Qの取引高が前年同期比マイナスになるなど、「強化したい」という意向に反して苦しい状況でした。

第一四半期決算が開示され、4Qには四半期売上1,000億円超えそうなYahoo! JAPAN

そこでヤフオク事業とショッピング事業を分割したり、エースおざーんさんを投入するなど対策をこうじてきました。そして発表された改革案。

一定期間は出店料減少によるマイナスがあると思いますが、広告などでカバーしながら反撃に出ていくとのこと。最初にドーンと出費して、それを回収する戦法はソフトバンクの得意技です。


一般的には楽天に対しての対抗策とも言われていますが、実際その意味合いは大きいでしょう。しかし、EC参入を発表したLINEも意識しているんだろうなぁ。この流れからヤフーはいくつかC2CのECサービスを買収するのではないですかね。BASEあたりどうでしょうか?

ヤフー、楽天、Amazon、LINEなどの大手に立ち向かうには、バーティカルな展開や「見ていて楽しいEC」など個性をより一層磨きあげていかないと難しいかも。難しいけど、この隙間は大手には入ってこれないから勝機もあるはず。海外モノでいえばFab.comとかFancyとか。国内ではZOZOとか。あと忘れていけないのがDMMか。