忍者ブログ

調べるお編集後記

調べるお編集部による編集後記やブログに書ききれなかった事などを。編集部と言っても一人ですけどね。

奥さんに「平社員なのに社長とばかり飲んでいるね」と言われました

ありがたいことに社長さんとかそれなりの方々と仲良くして頂いております。昨晩も6人中4人が社長、一人が界隈の有名人という布陣で些か萎縮しておりました。人見知りプラス萎縮ってもうダメですね。思わずカシスウーロンを一杯だけ飲んでしまいました。


社長、起業家の方々と話していると「僕も起業しようかな」と思ってきます。「選択肢の一つとしての起業」というのもアリだろうと思います。熱に絆されて「よし、自分も!」と思って実際にアクションを起こすってのはなかなか凄い。

でもなかには「起業しかありえない」という人もいるみたい。「俺がやらなきゃ、誰がやるんだ」とか「俺が世界を変える」とか「自分の考えが世界を救うはずだ」などなど、そういった信念というかある意味「啓示」のようなものを感じてる人達がいます。そういう人達の持つ熱量というのはすさまじく、ボンヤリ近づくと危ないw

個人的にはその「啓示」を感じ、熱が猛烈に上昇した人が起業をする方が良いと思っています。それを感じた時が唯一のタイミングなのかなって。

でも正解は無い。「啓示」を受けても成功するとは限らないし、選択肢として起業して成功する場合ももちろん多い。そもそも企業の生存率なんて物凄い低いのです。だったらそれなりの自分の中の起業のハードルは高めに設定しておいた方がベターじゃないかなぁと。


とりあえず、熱量がすごいなーってのと、みんなちゃんと考えているんだなーって思いました。